抗酸化作用もあるビタミンC誘導体

肌に紫外線などの刺激があると活性酸素が発生します。
活性酸素は細胞を酸化してさびつかせ、シワ、シミ、たるみなどの肌老化の大きな原因になります。
抗酸化成分の一つであるビタミンC誘導体は、この厄介な活性酸素を消去する作用があります。
化粧品として肌に直接つけることで肌に発生する活性酸素を抑制し、活性酸素のダメージから肌を守ってくれます。
抗酸化力はもともと肌にも備わっていますが、加齢とともに低下してしまうので、ビタミンC誘導体化粧品でしっかり抗酸化ケアしましょう。
おすすめのビタミンC誘導体化粧品を紹介します。

抗酸化対策にも!おすすめのビタミンC誘導体化粧品

グラングレースローション

グラングレースローション グラングレースローションにはイオン導入レベルの浸透力(角質層まで)を持つ最新型のビタミンC誘導体APISを配合しています。APISは水溶性と油溶性両方の特徴を持ち、肌にハリや透明感を与えてくれます。
使用して数週間で「肌綺麗」と言われる回数が増えた」「肌に弾力性が生まれる」「化粧ノリも良くなる」などの喜びの口コミが見られます。

公式ページはこちら

エンリッチローション

エンリッチローション エンリッチローションは従来の約100倍の浸透力(角質層まで)の高浸透型ビタミンC誘導体APPSを配合しています。さらに、ビタミンCの働きを大幅にアップさせる水溶性ビタミンE誘導体や、EGF様ペプチド・FGF様ペプチド、5種のヒアルロン酸等も含まれている化粧水です。

もっちりとよく潤うし、エイジングケアされてると思う」「キメが整ってきた」「肌荒れや乾燥もなく顔色が明るくなったのを感じる」などの喜びの声が聞かれます。

公式ページはこちら